「Jタロー」で縄文PR=青森県〔地域〕(時事通信)

 青森県はこのほど、北海道・北東北を中心とする縄文遺跡群の世界遺産登録を目指したPR活動の一環として、県出身のデザイナーから寄付されたキャラクター「Jタロー」を観光施設「アスパム」(青森市)の2階に設置した。
 Jタローは高さ2メートル40センチ、幅が約1メートル。もともとは土偶の顔をモチーフにした「青森の縄文」をPRするロゴマークで、派生キャラクターとして誕生した。縄文の豊かさやおおらかさを表しているという。
 ロゴマークをデザインした尾崎伸行さんが、今年1月に東京・原宿で開かれたイベントに参加するために制作し、出展した後、縄文のPRに活用してほしいと寄付を申し出た。 

<水俣病>出水の会、国の救済策受け入れ(毎日新聞)
民主、競輪トップ選手の長塚氏を参院選候補に擁立へ(スポーツ報知)
オウム名指し、国家公安委で懸念も(読売新聞)
「サプリ」「健康食品」 子どもの1割が使用している(J-CASTニュース)
<受動喫煙防止条例>神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞)
[PR]
by ahiiol0efq | 2010-04-05 15:53


<< パワーウインドーで指切断、11... 雑記帳 この枝垂れ桜は…DNA... >>