<インフル>患者初の10万人割れ 1週間推計(毎日新聞)

 厚生労働省は26日、今月15〜21日のインフルエンザの定点医療機関(約5000カ所)調査で、1施設当たりの患者報告数が1.76(前週2.81)で4週連続減少したと発表した。10道府県で流行の目安とされる「1」を下回った。1週間の推計患者数は9万人で、昨夏の流行開始以来初めて10万人を割った。流行レベル以下の道府県は、北海道▽青森▽石川▽京都▽和歌山▽広島▽山口▽香川▽愛媛▽熊本。【清水健二】

タミフルを無許可販売=輸入代行業者を再逮捕−大阪府警(時事通信)
大西洋クロマグロ、ワシントン条約で禁輸の危機(読売新聞)
<天皇、皇后両陛下>ラオス国家主席夫妻と会見 昼食も(毎日新聞)
<気象庁>大津波警報を津波警報に変更(毎日新聞)
トムラウシ山遭難事故の生存者招きシンポ(産経新聞)
[PR]
by ahiiol0efq | 2010-03-05 15:20


<< 引き波後、岸壁冠水=潮位50セ... 通信・放送の法体系、60年ぶり... >>